チャトレ 所得税 計算方法

所得税に備える

 

確定申告をすることで、所得税や住民税が決まります。

 

では所得税は一体いくら払う必要があるのでしょうか?

 

普通の仕事やパートであれば、所得税は毎月の給料からあらかじめ徴収されています。

 

しかしチャトレの場合は、確定申告をした後で、1年間分の所得税を一括で支払わなければいけません。

 

所得に応じて、支払う所得税も高くなってくるので、それを1年間まとめてとなると、結構不安に感じることもあるでしょう。

 

そこであらかじめ、自分の支払うべき所得税を把握しておくことで、そういった不安を払拭しておきましょう。

 

そして、あらかじめ知っておくことで、後で慌てたりする必要がないように準備しておくことも大切です。

所得税の計算方法

 

まず課税所得を算出します。

 

課税所得とは税率がかけられる所得のことで、課税所得は、1年間の総収入から、経費と控除を差し引いたものです。

 

例えば、月に20万円稼いでいたとすれば、1年間の総収入は240万円で、経費が40万円、控除が38万円とすれば、課税所得は、

 

240万円−40万円−38万円=162万円

 

となります。

 

課税所得が算出できたら、その金額に税率をかけます。

 

税率は課税所得の金額によって、6段階に分けられています。

 

課税所得 税率 控除額

195万円以下

5%

0円

195万円〜330万円

10%

97,500円

330万円〜695万円

20%

427,500円

695万円〜900万円

23%

636,000円

900万円〜1800万円

33%

1,536,000円

1,800万円より

40%

2,796,000円

 

162万円なら5%ですね。

 

162×0.05=81,000

 

最後にこの金額から控除額の欄の金額を差し引くのですが、今の場合は0円なので、そのまま変わりません。

 

つまり、支払う所得税は、81,000円くらいだと予想できるのです。

所得税の計算方法を知っておこう関連するページ

確定申告の有無
チャトレの場合、いくらから税金がかかるのかを解説
確定申告の種類
節税したいなら青色申告がおすすめです。