チャトレ 通勤

通勤型チャトレの魅力

 

チャトレには以下の2種類の勤務形態があります。

 

  • 在宅勤務
  • 通勤勤務

 

在宅の場合は自宅に、パソコン・スマートフォン・携帯電話のいずれか1つでもあれば、日本全国どこからでもチャトレをすることができます。

 

一方、通勤の場合は、会社が用意してくれている事務所まで行かないといけません。

 

どちらの勤務形態が自分に合っているのかを考えて、在宅にするか通勤にするかを自由に決めることができます。

 

では、在宅と通勤の、それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

メリットとデメリット

 

在宅

 

メリット
  • 自宅でできる
  • 嫌な上司がいない
  • 家事など他の事もできる

 

デメリット
  • 家族にバレる可能性あり
  • 機器や道具を自分で揃えないといけない
  • 収入は自分次第

 

通勤

 

メリット
  • 自宅でできない場合に最適
  • 機器や道具は一式揃っている
  • 家族にバレない
  • スタッフが稼ぐコツを教えてくれる

 

デメリット
  • 通勤に時間がかかる
  • シフト制の場合あり

 

通勤型チャトレの魅力記事一覧

在宅型のチャトレは自宅にいながら仕事ができるため、上司と部下という概念はなく、自分の好きな勤務スタイルをとることができます。もちろん、休憩時間も自由に取れますし、仕事をする時間というのも自由に自分で決めることができます。そういった自由が欲しくて在宅型を選択する方も多いと思います。しかし、あまりにも自由度がありすぎて、ダラダラしてしまう可能性もあります。会社にいれば、その働くぶりは上司などにチェック...

通勤型のチャトレは、事務所などのような所で仕事をするのですが、そこには数人のスタッフがいます。そのスタッフさん達はなぜいるのかというと、チャトレの管理のためなんですね。通勤チャトレが多数在籍しているような事務所だと、部屋の数に限りがあるのでシフト制にして管理したりしなければいけません。そして、スタッフさんの給料は、チャトレが稼いだ給料の一部から支払われますので、チャトレが稼げば稼ぐ程、スタッフさん...

在宅型のチャトレを始める場合、カメラテストや年齢確認のため、最初だけスタッフの方とチャットをする場合がほとんどです。それはチャットレディの面接をしている訳ではないので、在宅型チャトレの場合は誰でも仕事をする事ができます。しかし通勤型の場合は面接があります。会社に就職する時やバイトを始める時などと同じような面接がある訳ですが、一体どんな事を聞かれるのでしょうか?